日本国内でも有名な仮想通貨・ビットコインの特長について

日本国内でも有名な仮想通貨・ビットコインの特長について

日本国内でも有名な仮想通貨・ビットコインの特長について

 

日本国内でも有名な仮想通貨の、ビットコインですが一体どんな特長があるのでしょうか。

 

 

 

世界的にも最大の流通量を誇っており、通貨価値もトップのビットコインは魅力的な投資対象です。ビットコインの特徴をしっかり押さえて効率的な投資をしていきましょう。

 

仮想通貨・ビットコインの特長

 

覚えておきたいビットコインの特長は通貨の流通量がコントロールされているという事です。普段の生活の中で使っている通貨には上限が決められていません。

 

 

 

日本銀行が景気や、為替の状況などを見て、発行量を決めています。新しい紙幣が発行されていきますし、どれくらいの円が流通しているのかは把握されていません。

 

 

 

ビットコインの場合は流通量が2100万枚と決められており、その量を超えてしまわないようにコントロールされています。このコントロールがあるので、ビットコインが発行されすぎて、インフレが起こるリスクがありません。

 

日本国内でも有名な仮想通貨・ビットコインの特長について

 

誰かの思惑によって発行量が上がったり、下がったりする事が無いのです。安定した通貨価値を維持する事が出来るというのは、投資家にとってはありがたい仕組みとなっています。

 

 

 

現時点では、1000万枚を超えたあたりの流通量となっており、今後数十年を掛けて、2100万枚を目指していくようです。流通量が限られているので、人気も出ますし、通貨価値が上がり続けています。

 

資産価値が目減りしないビットコイン

 

別の特長は、世界中で簡単に送金が出来てしまうというポイントです。一般的な紙幣では、円をアメリカに送りたい時は手数料が掛かります。送金手数料では無く、メリカで使えるドルにするための、両替手数料も掛かります。

 

 

 

ビットコインであれば日本でもアメリカでも、ビットコインのままで利用できますので両替手数料が必要ありません。送金手数料も必要で無く、相手のアカウントに、簡単に送金する事が出来ます。

 

 

 

ビットコインのアカウントは、国や家の住所と結びついていないので、どこに住んでいようが関係ないのです。国に紐付いていない通貨なので、その自由度や可能性は非常に大きな通貨と言えるでしょう。

 

 

 

ビットコインはP2Pネットワークで管理されているのも、別の特長です。もしビットコインを利用しようとすると、利用者のパソコンなどを使って、管理がなされていきます。管理サーバーが一元化されていないために、ハッカー攻撃に強い仕組みとなっています。

 

 

 

日本国内でも有名な仮想通貨のビットコインは、P2Pネットワークという仕組みや、海外への送金手数料が掛からない特長があります。流通量の上限が決まっているために、資産価値が目減りしないのは助かる特長ですね。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


コインチェック
初心者の方にはおすすめ!ビットコイン他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなど多数の仮想通貨を取扱!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 


ビットフライヤー
TVCMでお馴染み!安心、安全な仮想通貨取引所!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 


ザイフ
毎月、コツコツ積立をするなら、ザイフのコイン積立が便利!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓