仮想通貨ライトコインとはどんな特長を持っているの?

仮想通貨ライトコインとはどんな特長を持っているの?

仮想通貨ライトコインとはどんな特長を持っているの?

 

仮想通貨のライトコインは、世界中で利用されている仮想通貨です。一番多く使われている仮想通貨の次に開発されたために、二番目という意味も込めて、

 

 

シルバーコインと呼ばれることもあります。多くの人が利用しているライトコインには、一体どんな特長があるのか解説します。

 

仮想通貨ライトコインの特長

 

ライトコインの特徴の一つは、送金の時間が非常に早いという所です。一番メジャーな仮想通貨の、四分の一のスピードで、送金が完了します。

 

 

 

送金の時間が長く掛かってしまうと、海外の商品を買ったり、サービスを利用したりする時に、待ち時間が長くなってしまいます。

 

 

 

最近は仮想通貨が、街の店舗でも使えるようになってきました。街の店舗で買い物をする時に、決済をするのに何分もかかるなら、大分ストレスが溜まるのでは無いでしょうか。

 

仮想通貨ライトコインとはどんな特長を持っているの?

 

ライトコインは従来の仮想通貨の、送金や決済に時間が掛かるというデメリットを大幅に改善し、バージョンアップした通貨です。実際の送金スピードは、2分半になっています。

 

 

 

これほど取り引きを承認するまでの速度が速くなったので、これからはライトコインを通して、仮想通貨が日常生活の中に、さらに浸透していくのでは無いかと考えられています。

 

 

 

ライトコインは取り引きの承認スピードが上がり、送金が早く出来るために、セキュリティ面で従来の仮想通貨より劣るという点を覚えておきましょう。

 

 

 

早く決済できるので、その短い時間の間に、セキュリティを高めるブロックの難易度が下がってしまいます。

 

ライトコインはセキュリティー面が弱い

 

最もメジャーな仮想通貨は、承認時間が長いために、難易度が非常に高いブロックを生成できます。承認スピードを上げた反面、マイニングの難易度が下がっていることが、ライトコインの弱いポイントです。

 

 

 

仮想通貨ライトコインの発行枚数には上限が有り、8400万枚となっています。上限にまではまだ達して折らず、今後徐々に8400万枚に向けて、発行枚数が増えていくでしょう。

 

 

 

今までの仮想通貨よりも、マイニングの時間が短いので、それだけ早く上限に達する可能性があります。

 

 

 

発行枚数が多いために、通貨価値としては、どうしても低くなってしまいます。投資対象として、魅力的かどうかは、別の仮想通貨と比べて、慎重に考えましょう。

 

 

 

仮想通貨のライトコインは、承認スピードが速いために、送金の速度が従来の四分の一になりました。

 

 

 

その分セキュリティ面の弱さが指摘されていますが、普段使いをするには、非常に便利な仮想通貨です。通貨価値が上がらないために、投資対象としては、従来の仮想通貨の方が良いのかも知れません。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


コインチェック
初心者の方にはおすすめ!ビットコイン他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなど多数の仮想通貨を取扱!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 


ビットフライヤー
TVCMでお馴染み!安心、安全な仮想通貨取引所!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 


ザイフ
毎月、コツコツ積立をするなら、ザイフのコイン積立が便利!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓