仮想通貨を利用するなら意識しておきたいセキュリティ対策

仮想通貨を利用するなら意識しておきたいセキュリティ対策

仮想通貨を利用するなら意識しておきたいセキュリティ対策

 

仮想通貨を利用したり、仮想通貨に投資をしたりするなら、セキュリティ対策をしておくことは必須です。デジタルのお金は見えないので、ハッカーによる被害に遭いやすくなっています。

 

 

 

知らない間にごっそり、貯めてきた仮想通貨を盗まれてしまうケースが、時々あります。どのように、セキュリティ対策を取っていくことが出来るのか、説明していきます。

 

仮想通貨のセキュリティ対策

 

仮想通貨を利用する時に、幾つかのパスワードを設定することが出来ますが、必ず2個以上のパスワードを設定して下さい。2段階認証を選択することは、最低限のセキュリティ対策です。

 

 

 

仮想通貨によっては、10個以上のパスワードを設定できる所もありますので、セキュリティ効果の高い通貨を選びたいと思います。

 

 

 

パスワードを設定する時にも、出来るだけパスワードの組み合わせを長くし、他では使っていないパスワードを選んで下さい。英数字を使ったり、大文字と小文字を組み合わせたりも出来るでしょう。記号なども入れていくと、解読されにくくなります。

 

仮想通貨を利用するなら意識しておきたいセキュリティ対策

 

設定したパスワードは、オンライン上やパソコンの中に保存するのでは無く、オフラインの場所に記録しておきましょう。メモ帳やノートなどに書いておくと、パスワードがハッカーに盗まれてしまうことを、防ぐことが出来ますよ。

 

 

 

仮想通貨自体に、高いセキュリティ機能が搭載されています。ブロックチェーンという技術が採用されているので、普通のお金よりは、かなり高いセキュリティ対策が施されています。

 

仮想通貨のパスワード設定方法

 

しかし、安心は禁物ですので、自分で出来るセキュリティ対策をしていきましょう。注意したいのは、パスワードを記録しておくことを面倒がって、パソコンの自動記憶ツールを使って、ログインするケースです。

 

 

 

ついついブラウザなどがパスワードを記憶して、自分で入力せずに、ログインしてくれる機能に頼ってしまうことがあります。

 

 

 

便利な機能ですが、パソコンが変わった時に、パスワードを他の人に知られる危険がありますし、自動記録が消えた時にパスワードが分からなくなってしまうリスクがあります。

 

 

 

必ず、毎回自分で、パスワードを入力するようにして下さい。パスワードを忘れたとしても、最初に個人を特定する質問などを設定しておくなら、簡単にパスワードを再復活させられます。

 

 

 

仮想通貨を利用するなら、意識しておきたいセキュリティ対策は、パスワードの設定でした。メールアドレスや、クラウドサービスと同じものにせず、必ずオリジナルのパスワードを設定して下さい。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


コインチェック
初心者の方にはおすすめ!ビットコイン他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなど多数の仮想通貨を取扱!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 


ビットフライヤー
TVCMでお馴染み!安心、安全な仮想通貨取引所!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 


ザイフ
毎月、コツコツ積立をするなら、ザイフのコイン積立が便利!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓