三菱東京UFJ銀行が発行を開始した仮想通貨の特長について

三菱東京UFJ銀行が発行を開始した仮想通貨の特長について

三菱東京UFJ銀行が発行を開始した仮想通貨の特長について

 

日本の大手銀行の三菱東京UFJ銀行が、仮想通貨の発行を開始したというニュースが流れました。

 

 

 

三菱東京UFJ銀行の仮想通貨とは、今までの仮想通貨と、何が違うのでしょうか。仮想通貨を利用したどんなサービスが、魅力的なのかどうか、説明していきます。

 

三菱東京UFJ銀行の仮想通貨

 

三菱東京UFJ銀行が発行する仮想通貨は、MUFGコインという通貨です。MUFGコインの特長は、メジャーな仮想通貨と違って、誰が管理をするかが明確になっていることです。

 

 

 

メジャーな仮想通貨は、P2P方式で管理されているために、誰か一つの企業が管理をしている訳ではありません。世界中のマイニングをしているコンピューターで、管理されていますから、仮想通貨の責任者が誰なのか明確になってはいません。

 

MUFGコインの管理者は三菱東京UFJ銀行が管理

 

MUFGコインは、三菱東京UFJ銀行が管理をしているので、誰が責任者なのか、誰が取り引きをコントロールするのかがすぐに分かります。三菱東京UFJ銀行が、MUFGコインを発行し、MUFGコインを管理します。

 

 

 

非常にシンプルで分かりやすいので、信頼度が高く、ニュースが発表された直後から人気が出ています。通貨は信用と安全が重要なファクターなので、認知度の高い三菱東京UFJ銀行が発行するMUFGコインは、これからさらに人気を博すでしょう。

 

 

 

誰が通貨を発行しているのかが分かるので、購入しやすいですし、お金を預けやすくなります。しかも、通貨価値は、1MUFGコイン1円というレートが設定されているので、安心して投資をしていくことが可能です。

 

MUFGコインの仮想通貨技術はリップル

 

MUFGコインは、実は三菱東京UFJ銀行が、独自に開発した仮想通貨では無く、リップルという仮想通貨の技術を使ったサービスです。

 

 

 

リップルは開発者の顔が見える、信頼度の高い仮想通貨で、手数料の安さや、送金の早さが魅力の通貨です。既に安定性や信頼性が評価されている、リップルの技術を使うので、MUFGコインに安心して投資をしていけるでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行が発行を開始した仮想通貨の特長について

 

三菱東京UFJ銀行が、仮想通貨の分野に乗り出したので、日本国内の経済は大きな影響を受けるでしょう。大手の銀行が独自のコインを発行することで、国内に突然新たな通貨市場が、開拓されます。

 

 

 

MUFGコインを利用したサービスが出てくるでしょうし、MUFGコインを使った投資商品も開発されるでしょう。多くの分野で、経済活動が活発に動くことになりそうです。

 

 

三菱東京UFJ銀行が、発行を開始したMUFGコインの特長は、開発者の顔が見えるという特長があります。

 

 

 

誰が仮想通貨を発行し、管理しているかが明確なので、信頼できますし、安定性についても保証済みです。これから国内の経済界の中で、三菱東京UFJ銀行の仮想通貨が注目を集めそうですね。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


コインチェック
初心者の方にはおすすめ!ビットコイン他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなど多数の仮想通貨を取扱!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 


ビットフライヤー
TVCMでお馴染み!安心、安全な仮想通貨取引所!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 


ザイフ
毎月、コツコツ積立をするなら、ザイフのコイン積立が便利!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓