ビットコインが採掘終了した後の仮想通貨市場はどうなる?

ビットコインが採掘終了した後の仮想通貨市場はどうなる?

ビットコインが採掘終了した後の仮想通貨市場はどうなる?

 

ビットコインが2100万枚の上限に達し、採掘が終了する時はいずれ来ます。採掘終了をした後は、仮想通貨市場は、どうなってしまうのでしょうか。

 

 

 

仮想通貨の市場は、ビットコインが作り出し、引っ張ってきましたが、ビットコインの採掘終了後にどんな状況になるのか予想してみましょう。

 

ビットコイン採掘終了後の仮想通貨

 

ビットコインは、10分ごとに新しいコインが発行されるシステムで、2140年頃に上限の2100万枚に達すると言われています。上限に達すると、そこからは新しいビットコインは、発行されない取り決めになっています。

 

 

 

どうしてこんな取り決めになっているかと言うと、通貨は発行枚数が増えすぎてしまうと、インフレが起きるからです。

 

 

 

ビットコインが市場にあふれるような状態になると、誰もが簡単にビットコインを買うことが出来、徐々に買いたい人が少なくなってきます。そうすると、通貨の価値がなくなり、値段が暴落することになってしまいます。

 

 

 

通貨のだぶつきを防ぐために、発行枚数の上限を決め、それ以上発行しないことによって、通貨価値を維持しようという意図があるのです。上限枚数があることにより、ビットコインの価値は、ずっと維持できるというのが、開発者の考えです。

 

仮想通貨市場と次世代仮想通貨

 

採掘が終了すると、仮想通貨市場は、ビットコインから他の仮想通貨へと、移行していくことが予測できます。

 

 

 

ビットコインの採掘をするメリットは、新たなビットコインがもらえるからですが、上限に達して新たなコインが発行されなくなると、採掘をするメリットが無くなります。

 

 

 

そうすると、ビットコインを管理していた、世界中の個人のコンピューターが、ビットコインのシステムから切り離されていくことでしょう。

 

ビットコインが採掘終了した後の仮想通貨市場はどうなる?

 

ビットコインのシステムが崩れ、価値も無くなっていき、ビットコインの技術を進化させた新たな仮想通貨が、市場でメジャーになると考えられています。

 

 

 

仮想通貨でシェアナンバーワンのビットコインのシステムは、未だに最高のシステムと評価されています。このシステム自体は、ずっと改良されながら使われていきますが、ビットコイン自体は、次世代の仮想通貨に取って代わられるのでは無いでしょうか。

 

 

 

採掘終了後に、新たなビットコインを稼ぐには、取り引きの際の手数料だけです。そうなると取引所だけが主に、新たなビットコインを稼いでいくようになるでしょう。

 

 

 

ビットコインが採掘終了した後の、仮想通貨市場は、次世代仮想通貨がシェアを取ると予測できます。仮想通貨自体は、今後も市場を拡大していき、その時代ごとにメインとなる通貨が入れ替わっていくのでは無いでしょうか。

 

 

おすすめの仮想通貨取引所


コインチェック
初心者の方にはおすすめ!ビットコイン他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなど多数の仮想通貨を取扱!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 


ビットフライヤー
TVCMでお馴染み!安心、安全な仮想通貨取引所!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


 


ザイフ
毎月、コツコツ積立をするなら、ザイフのコイン積立が便利!


 ↓ 詳細はこちらをクリック ↓